バーミキュラでつくる超簡単フレンチとXmasインテリア2022

例年と変わらないクリスマスツリー🎄

クリスマスツリー

今年こそはと思うものの、ここ数年は同じオーナメントを飾り付けていまして、増えもせず減りもせず特に変化はありません^^

ニトリのLEDライトのおかげで飽きることなくうっとりしています。

数パターンの点灯がランダムになる設定です^^

普段は滅多に開けないソファ裏の収納にて保管中なのですが・・

開かずの収納

出すまでが非常に億劫なのと、経年で傾きが進んできたので来年は買い替えか無しにするか検討する必要がありそうです。

さみしかったテーブルには切り花の代わりにポインセチアを置いてみました。

ポインセチア

近くの花屋さんを覗いてみたら680円だったので即決^^

やっと季節感が戻ってきたような気がします。

そして晩ごはんは寒くなると食べたくなる「アルザスの煮込み」にしました♩

アルザスの煮込み

フランスの鍋みたいなものでしょうか、料理教室で習ったものを少しアレンジして作ってみました。

煮込み中1
オリーブオイルを引いてからにんにく、スライスオニオンを敷き詰める
煮込み中2
とんかつ用の豚肉を乗せて蓋をして強火にかける
煮込み中3
湯気が出てきたら混ぜ合わせる
煮込み中4
細かく切ったりんご、ザワークラウト、水とリンゴジュースを1:1で割ったもの、ソーセージまたはウィンナー、じゃがいも(ねっとり系の品種)、スパイスやハーブ、塩を入れて30分ほど中火で煮込む

ソーセージが裂けた頃が出来上がりの目安だそうです。

そのままだと癖の強いザワークラウトがマイルドになって、各素材の旨味がたっぷりでとってもおいしいです^^

アルザスの煮込み

何もせずに入れただけの豚肉もほろほろに・・!

柔らかくなったポーク

今回作ってみてにんにくは多めがいいこと、りんごは酸味のある紅玉が合っているのではないかと思いました。

大量に出来上がるので翌朝はトーストしたパンに挟んでいただきます^^

寒くなると温かい料理が沁みますね〜

長くなってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました